最近の話題 スレッドへのリンク

また同時進行の話が増えてきて、スマホで見にくくなってきたので、スレッドへのリンクをつくりました。

120を作る 京阪神開業時の明治の列車

8450を作る 山陽鉄道の複式機関車

DCC DSair2関連の話題

ミニダックスをつくる

猫屋線の列車を作る

ブログ主に連絡とりたいときは、このメッセージにコメントとして書き込んでください。
管理者で確認後 コメントとして公開せず消去します。
原則メールでご返事しますので、かならずメールアドレスをご記入ください。

 

P1000114

ピーコック製の2-4-0 3フィートゲージ マン島にて

| | Comments (0)

中国製品恐るべし

手のひらサイズのデジタルオシロが五千円で買えました。波形みるのは楽しいです。
いい時代になったと思いますが、チャイナパワー恐るべしです。

20191204-23-59-46

以前行き詰まって放うり出した、SL1互換機にまた手をつけたくなりました。

| | Comments (0)

Perus Pirapora鉄道(EFPP) 一号機をつくる(19)発電機(続)

Cal scale のロストパーツを米国から取り寄せるなど大騒ぎしましたが、
結局イモンの1/87国鉄制式機用のパーツを小さく削り直したものがよく似合いました。
なおサンドドームの汽笛や安全弁の位置はダックスキットとは違いますので改造しています。

20191130-22-04-42


| | Comments (0)

Perus Pirapora鉄道(EFPP) 一号機をつくる(18)発電機

米国の模型店から、Cal-scaleのPyleタイプの発電機 ロストパーツを取り寄せましたので、交換しました。
排気管が短いので、1.0X0.8φ精密パイプを被せましたが少し太めです。

20191125-23-29-24

プロトタイプの発電機とはちょっと違いますが、国鉄制式機用よりはそれらしく見えるのでよしとしました。 

| | Comments (0)

120をつくる(31)下回り追加工作

下回り排障器やブレーキ関連のテコ・ロッドなどつけましたが、いい加減です。
加悦の保存機も原型からかなり変わっているらしいので、想像でデッチ上げました。
ガイドヨークを付けました。原型ではクロスヘッド連動の給水ポンプがついていたようですが、16番でガニ股になっているので模型化は無理でした。

Img_1039

20191124-22-52-56

 

ようやく完成したと思ったら、シリンダーのドレインコック付け忘れていました。後で追加工作します。

20191124-22-52-07

この機関車には何色が似合うでしょうか? やはりマルーン系でしょうか?

 

 

| | Comments (0)

8450をつくる(6)煙室戸の加工

8450のボイラー直径は、1/80で17.5mm 1/78で18mmぐらいになるようです。片野さんのスケールイラストでは19mmで描かれています。少し太めの方が力強くて感じがよいので、今回はボイラー直径18.5mm 煙室径18mmとすることにしました。ブラスモデルではボイラー内に煙室を差し込むのが通例なのでボイラーが煙室より1mm太いのがほとんどですが、ボイラーバンドを帯板で巻いたときは特に、実物に比べて太さの差がありすぎるので今回は0.5mm径の差で作ることにしました。

珊瑚の8100のキットは、実物は19mmですが少し太めで20mmで設計されています。今回は8100のパーツを利用することにしたので、旋盤で外径を19.2mm->18.4mmフランジ部分を18mm->17.6mmに削りました。

そのままチャックにくわえるわけにはいかないので、次のように加工しました。旋盤に真鍮丸棒をくわえて、煙室戸パーツの中心に空いている1.2mm径と同じ穴をあけて、煙室戸に1.2mm真鍮線を差して、ロックタイトで固定しました。

20191121-11-57-53

20191121-11-57-43

この状態で突っ切りバイトを使ってフランジ部分を削りました。

削った後はヤトイの丸棒ごと取り外して、バーナーで炙ってロックタイトを外しました。

20191123-15-08-59

珊瑚のパーツは外周のリベットの外側に余白?が多いので外径を削るとちょうど良くなります。

 

| | Comments (0)

«中澤 寛 氏を悼む