« PORTLAND PROJECT(1) | Main | バックマンの4-4-0 »

工藤式蒸気動車(1)

福岡に行って、ナローの毒気に当てられたのでしょうか?仕掛かり放置状態になっていた。工藤式蒸気動車にまた手をつけました。ボディーはアルモデルの軽便客車のエッチング板で、下回りはトミックスのC型DLの利用です。二軸台車側の軸距がちょうど杉山のアーチバー台車に一致したのは幸いでした。
Kudo

|

« PORTLAND PROJECT(1) | Main | バックマンの4-4-0 »

Comments

お久しぶりです。
工藤式蒸気動車、ゲテモノですね。
完成が楽しみです。

Posted by: 西葛軌道 | February 10, 2007 at 08:27 AM

西葛軌道さん、ご無沙汰です。
現在何色に塗ろうか迷っています。
ところで西葛軌道の今回のレイアウトに使用された、タミヤのケースは良さそうですね。
あの中にナローのミニレイアウト作りたいです。

Posted by: ゆうえん・こうじ | February 12, 2007 at 10:52 PM

タミヤの展示ケースは台座がムクで結構重量があります。
台座はゴムマットではなくフェルトの足のため平らな机上では滑りやすくなってますので注意が必要です。
アクリルカバーは板厚3mmでR加工が施された優れものです。
この仕様でこの価格は信じられないくらいです。たぶん量産効果だと思います。

ところで工藤式蒸気動車すごく興味があります。
1軸駆動ですが低速の走りはスムーズなんでしょうか?
それとモーターは何を使われているのでしょうか?
片ボギーですからR103は曲がれそうな気がします。
西葛軌道にも工藤式蒸気動車のようなゲテモノが1台欲しいところです。

Posted by: 西葛軌道 | February 13, 2007 at 08:51 PM

あの工藤式蒸機動車 下回りはトミックスのC型DLの利用です。したがって見せかけは片ボギーですが、実は三軸固定となっています。また駆動しているのもクランク付きの動輪ではなく、片ボギー側の2軸です。そのため100Rの通過は困難だと思います。
走りはNゲージ完成品そのものの走りです。

Posted by: ゆうえん・こうじ | February 14, 2007 at 01:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89239/13817292

Listed below are links to weblogs that reference 工藤式蒸気動車(1):

« PORTLAND PROJECT(1) | Main | バックマンの4-4-0 »