« ダックス祭に向けて(4) | Main | ダックス祭に向けて(6) »

ダックス祭に向けて(5)

シリンダーは真鍮丸棒から挽きだしました。シリンダーブロックは左右のシリンダーを絶縁する必要があるので、PEMPの流山サドルタンクのキットのプラ製余剰部品を使用することにしました。流山サドルタンクのキットにはシリンダーブロックが12㎜用と、10.5&9㎜用と二種類入っているので、余剰となった後者を使いました。ただシリンダーが流山よりは太くなったので、シリンダーの当たる面を少しヤスリで削ってあります。カウキャッチャーはサンゴのパーツです。
図面はまた例によってサンゴのダックスIIキットの組立説明書の図面をパソコンで切り貼り加筆したものです。
Duchs4p
Duchs4

|

« ダックス祭に向けて(4) | Main | ダックス祭に向けて(6) »

Comments

工作着々ですね~sun
アルモーターって日本製なんですか?
ボクもモーター交換しなきゃいけないタネ車がよーさんあります。。。

Posted by: こども局長 | June 23, 2008 at 12:24 AM

日本製で日本ミニモーターという会社の製品らしいです。仲間うちでは同寸法のM社製のモーターより評判はいいみたいです。元の製品には安物の三極モーターがついていましたが、モーター交換するだけでかなりスローが効くようになりました。

Posted by: 管理人 | June 23, 2008 at 01:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ダックス祭に向けて(4) | Main | ダックス祭に向けて(6) »