« 英国型ナロー客車(2) | Main | 模型化ということ »

英国型ナロー客車(3)

まだ少し早いですが、もらい物のチョコレートの箱に入れてみたらきっちりおさまりました。こういう時の仕切りはどういう材質で作れば良いのでしょうか?発泡スチロールとかだと経年変化で車体にくっついてしまいそうですし、やはり木や紙がいいのでしょうね
Choco


|

« 英国型ナロー客車(2) | Main | 模型化ということ »

Comments

赤色のロコかっちょええですね~
客車の雰囲気もぴったりです。
何色に塗るか楽しみにしています。

Posted by: こども局長 | February 15, 2009 at 02:05 AM

こども局長さん コメントありがとうございます。

クリームとエンジのツートンカラーなんていう塗りも考えられますが、やはり黒か茶色でおとなしく塗ろうと思っています。

ところで最近購入されたホーンビーの駅舎雰囲気がいいですね

Posted by: ゆうえん・こうじ | February 15, 2009 at 10:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 英国型ナロー客車(2) | Main | 模型化ということ »