« 鉄橋モジュール(2) | Main | 水田を作る(2) 水に関する蘊蓄 »

水田を作る

築堤モジュールの線路の回りはやはり水田にしたいと思いました。
お手軽にということなら人工芝が定番ですが、やはり周囲のディテールに比べると見劣りがするのでなにかもう少しいい技法はないかとネットで探してみました。
ウッドランドのフィールドグラスを束ねて切って手植えする方法もMさんのブログに書かれていましたが、そこまでする気力も時間もないので、もう少しネット上を徘徊していると、百均で売っている爪磨きブラシを塗装して水田にするという技法を見つけました。作者の方はNゲージのようでしたので、もう少し適当なモノはないかと探してみました。一番前は無印良品の爪磨きブラシですが、小さいので大きな田んぼを作るのはむつかしいようです。後ろの二つは、病院の手術室の手洗いブラシです。
ブラシの間隔は前の爪磨きブラシが4mm、右の白いのが5mm、左の木製が8mmです。左のモノは毛もバキン(天然素材だそうですが何でしょうか?)だそうですが、ちょっと大きくてむしろOスケール向きのようです。ちなみに田植機を使ってのイネの間隔は30cmだそうで、1/80だと3.75mmになるようですがこういうのは印象第一なのでかならずしもスケールモデル?にこだわらなくてもよいと思っています。
Suden1
というわけで病院用手洗いブラシの毛先を5mmほどはさみで刈り取って、緑色に塗装してみました。
大きさみるためにウッドランドの米国人に登場してもらいましたが、こんなものでしょうか?
普通の塗料はナイロンには付かないようなので、染めQというナイロンも塗装出来るというスプレー塗料で塗ってみました。
なかなか晩夏の水田の感じが出ていると思うのですが、いかがでしょうか?
もう少し色は先端部を黄色っぽくした方がいいかもしれません。
Suiden

|

« 鉄橋モジュール(2) | Main | 水田を作る(2) 水に関する蘊蓄 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 鉄橋モジュール(2) | Main | 水田を作る(2) 水に関する蘊蓄 »