« イギリス出張から帰りました | Main | 古典モジュール 運搬方法(続) »

古典モジュール 運搬方法

まだ地面造成中の古典モジュールですが、運搬は両端に、モジュール接続穴を利用して、板をネジ止めして箱状にして、プチプチで巻いて旅行用スーツケースに収納します。これで飛行機の預かり荷物になります。60×40×20cmなので、機内持ち込み荷物の規格外です。
P1000584


|

« イギリス出張から帰りました | Main | 古典モジュール 運搬方法(続) »

Comments

イギリス出張、おかえりなさい。ブルーベル、良い色の機関車ですね。
モジュール、これできれいにスーツケース積み込めるわけですね。なるほど。家でもスーツケースに入れたままでしまっておけそう。それとも次のイギリス行きに持ってゆきますか?

合運、HNモジュールは参加しませんが、見学に行きます。それから後日HNモジュールの運転会をします。良かったら参加してください。詳細は別に送ります。

Posted by: 鉄道模型のある生活 | September 12, 2009 04:49 PM

ブルーベル鉄道は居心地のいいところで、Sheffield Parkの駅ですぐ折り返すつもりが、駅構内のパブでブルーベル・エールを二杯も飲んで3時間近く過ごしてしまいました。

私は今年は関西合運は欠席です。またHN運転会お誘いください。ただトランク結構大きいので新大阪から地下鉄で移動するのは厳しいかな・・・今回は羽田からリムジンバスで会場の近くまで移動して、そこからはタクシーです。

Posted by: ゆうえん・こうじ | September 12, 2009 08:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« イギリス出張から帰りました | Main | 古典モジュール 運搬方法(続) »