« アルモデルの木造ボギー客車 | Main | アルモデルの木造ボギー客車(3)合造車 »

アルモデルの木造ボギー客車(2)荷物室扉

まだ全体のデザインが決まらないのですが、荷物合造車は是非欲しいので、荷物室扉を先に作ってみました。プレス製の荷物扉はエッチング板と比べて掘りが深すぎるし、工房ひろの客車中仕切りも寸法的には流用可能なようでしたがエッチングの掘りが浅くて上品すぎるので、結局KSモデルの客車扉(H)を二個並べて真鍮板に半田付けして、窓を抜きました。
P337

|

« アルモデルの木造ボギー客車 | Main | アルモデルの木造ボギー客車(3)合造車 »

Comments

もう着工されましたか!
私はやっと参考にするプロトタイプを決めました。

欲張って2輛作ろうと思い、一つは東野の車体の長い2軸車をムキ化、
もう一つは西大寺あたりのナローのデザインをもらおうと思っています。
片方はゆうえん様の真似になっちゃいますが、合造車にしたいと思っています。
私も合造車は大好きなんです。

もう少し固まったら自分のブログにアップします。

Posted by: 初瀬春日 | February 01, 2011 at 08:50 AM

初瀬春日さま コメントありがとうございます。

本格着工はまだです。
一番迷っているのは屋根のデザインで、キットオリジナルはあっさりしすぎているので、オプションの上屋根セットを使って客室部分のみ二重屋根にするか?
木製屋根板などから加工して、もっとバリエーションをつけるかなど、いろいろ検討中です。

あとデッキの手すりはキットオリジナルは丈夫でよいのですが、精密感に欠けるのでもう少し加工したいと思います。

Posted by: ゆうえん・こうじ | February 01, 2011 at 02:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アルモデルの木造ボギー客車 | Main | アルモデルの木造ボギー客車(3)合造車 »