« 機関車の配管直径について | Main | アルモデルの木造ボギー客車(11) もう一両の三等車 »

マレータンク二台

ネットオークションで、ROCOのバイエルン鉄道のマレータンクが出ていたので落札しました。私はすでに一台持っていますが、これは再生産品でした。今回落札したのは初回生産品でした。基本的には同じですが初回生産品の方が緑が濃くて、黒練りの部分のつやも押さえられています。また初回生産分はナンバープレートやメーカーズプレートは別パーツの貼り付けですが、再生産品は印刷で合理化(手抜き)されています。白のライニングも初回生産分の方が細くて繊細な印象ですが、逆にかすれている部分も散見されます。また初回と再生産分ではナンバーが変えてあるのも芸が細かいとことろです。
この機関車はNでトリックスのを昨年一台買いましたし、同系のミズノの4500のバラキットも罪庫していますので、4両あることになります。私の好みとしては日本向けの4500はキャブの幅がサイドタンクに比べて狭くなっているのが嫌いで、原型のバイエルン鉄道の方が好きです。ミズノが昔輸出したドイツ仕様の完成品も一台欲しいのですが、まだ店でもネットオークションでも適当な中古品に遭遇していません。
今回二台目を買ったのは、昨年内輪でちょっとブームになった、このNマレーのHOナロー化を、HOからOナローでもやってみたいと思っていたからです。だだこの機関車が好きなので、改造するのを躊躇していたのですが、二台目を手に入れられたので踏ん切りがつきそうです。
ミズノの4500キットはそのまま組む気はまったくなくて、改造予定ですがいつのことになりますやら・・・
P1010455

|

« 機関車の配管直径について | Main | アルモデルの木造ボギー客車(11) もう一両の三等車 »

Comments

ミズノのバイエルンのマレータンクですが、今年の10月初旬に京都のユニバーサル模型で売れ残っているのを確認しました。

Posted by: 青木良輔 | November 14, 2011 at 01:17 AM

青木さん情報ありがとうございます。
また京都行くことがあったときに、模型店のぞいてみます。それまでに売れていれば、縁がなかったということでしょう。
キットや未塗装品だと通販で躊躇なく買えますが、新品のブラスモデル塗装済み完成品はやはり現物見て、試運転の状態を確認して購入したいです。

Posted by: ゆうえん・こうじ | November 14, 2011 at 09:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 機関車の配管直径について | Main | アルモデルの木造ボギー客車(11) もう一両の三等車 »