« 9200(26)千曲鉄道に乗り入れる  | Main | モジュール0.2のギアの耐久性 »

アルモデルの木造ボギー客車(14) 手すりの穴をあける

アルモデルの木造ボギー客車の妻板に手すりの穴を開けました。
こういうのはいちいちノギスでケガいて穴を開けるのは大変ですし、不揃いになるので真鍮板と真鍮線で簡単な穴開け治具を作りました。写真からおわかりいただけると思いますが、真鍮板に差し込んでハンダ付けした真鍮線をガイドとして治具を車体に当てて穴を開けます。上の2本を側板に当てて、右の1本を妻板下端に当てて指で押さえます。左右反対側の穴を開けるときは治具を裏返して使用します。もちろん最初にピンバイスにくわえたドリルを数回揉んで浅い穴が開いたら治具を外してドリルで穴を貫通させます。
P1020026


P1020030


|

« 9200(26)千曲鉄道に乗り入れる  | Main | モジュール0.2のギアの耐久性 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 9200(26)千曲鉄道に乗り入れる  | Main | モジュール0.2のギアの耐久性 »