« ホームページのプロバイダーを変更しました。 | Main | トフを組む(2) フカヒレイコライザーを組み込む »

トフを組む(1)

突然ですが、アルモデルのトフを組んでいます。
上回りは素組みでは物足りないので、側板にはエコーモデルのリベット付き帯板を貼り重ね、妻板には1mm角線を貼りました。アルモデルのキットはエッチング板なので平板的ですが、ディテールを貼って立体的にすると元の設計がよいので見栄えがするようです。
Img_0844
今回トフを組んでいるのはトフ組立が目的ではなく、実は或る機構を試作してみたいので、ストックしてあったトフを組むことにしたのです。
ところでディテールの追加含めて、2時間ちょっとでこのキット組めました。お手軽でよいですね。

|

« ホームページのプロバイダーを変更しました。 | Main | トフを組む(2) フカヒレイコライザーを組み込む »

Comments

アレを試すんですね!

Posted by: まーくん | February 19, 2013 at 07:13 AM

そうです。アレです。
本当はもっと軸距離の長い二軸車がよいのですが、手近なこのキットで試してみます。

本当はCタンク下回り早く仕上げないといけないのですが、ddx40aさんのブログ読んでいるとムズムズしてきて我慢できなくなりました。

Posted by: ゆうえん・こうじ | February 19, 2013 at 09:04 AM

むずむずしてきましたか。
それは良いことなのか、あるいは悪いことなのか…。
「イコライザ」+「緩衝材」という組み合わせは、もっと皆さんが考えられるべきだと思います。
小さいから要らないと言っても、たくさん走らせていれば徐々に壊れて行きます。それが目に見えなくても…です。
さて私の方はさらにむずむずがひどくなりまして、新しい物を始めました。あと二週間で形にします。

Posted by: dda40x | February 26, 2013 at 06:46 PM

dda40xさん、コメントありがとうございました。

16番(1/80)程度のサイズでは、やはり質量が小さいので「イコライザ」+「緩衝材」が耐久性を増すといってもピンとこないところがあります。最大の利点は、レールジョイント部の通過音だとおもいます。イコライザーだけだとカツンという衝撃音がしますが、緩衝材入れると実物のような軽い音になります。これはもっとアピールしても良い点ではないかと思います。

Posted by: ゆうえん・こうじ | March 01, 2013 at 12:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ホームページのプロバイダーを変更しました。 | Main | トフを組む(2) フカヒレイコライザーを組み込む »