« 7000タイプを作る(5)主台枠の組み立て | Main | 7000タイプを作る(6)ギアボックス »

秘密の会合

秘密の会合が東京近郊のM氏邸でおこなわれました。
私のピッツバーグタイプCタンクは、M氏が組まれた珊瑚の金属製ナハ22000系客車5両を牽いてレイアウト上を快走しました。意外に力持ちのようです。
P1020932
コンさんにスクラッチ7000形タイプを見せていただきました。
レイアウト上を快走する7000形タイプです。
P1020940
私の7000タイプが完成したら是非並べて写真を撮らせていただきたいです。


|

« 7000タイプを作る(5)主台枠の組み立て | Main | 7000タイプを作る(6)ギアボックス »

Comments

Cタンクよく走りましたね。7000と共に完成が楽しみです。ナハ22000は床板をH御大にならって木製化しましたので、純粋のキット組み立てより10g程度軽くなっているはずです。それでも200g程度ありますから、Cタンクの牽引力は十分だと思います。なお、ナハ22000はもう少し増備する予定です。

Posted by: M | June 24, 2014 at 09:53 PM

いやあ、整備しますよ。旧作で、走りもいまいちです。フレームから作り直さないとダメですよ。

Posted by: コン | June 24, 2014 at 10:39 PM

Mさん先日はレイアウトで楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。
それにしてもバックマンのCタンクの下回りよく走りますね!
今回のポータータイプサイドタンクでは前回のサドルタンクに比べてモーターが細く小さくなったので、少し走行性低下も心配しましたが、牽引力不足やモーターの発熱もなくまったく大丈夫なようです。

コンさん、やはりベアリング入り改造でしょうか?

Posted by: ゆうえん・こうじ | June 26, 2014 at 10:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 7000タイプを作る(5)主台枠の組み立て | Main | 7000タイプを作る(6)ギアボックス »