« 杉山マレー改造(1) | Main | ロンドンのExpoNG(軽便祭)に行ってきました »

杉山マレー改造(2)

いつものとおり、1/87から1/80-76に改造するためにキャブを大型化しました。パーシー改造英国サドルタンクの余剰部品のキャブを使いました。屋根は長さを短くしました。煙突は太く大きくして、エコ−の小型蒸機用パイプ煙突をつけてみました。パーツ仮組みの状態で撮影しました。汽笛はやはりキャブ天井につけましょうか?
製品そのままからはかなり感じが変わったと思います。
20151019222748750


|

« 杉山マレー改造(1) | Main | ロンドンのExpoNG(軽便祭)に行ってきました »

Comments

いよいよ渡英のようですね、お気をつけて。

Posted by: クラーケン | October 28, 2015 12:33 AM

クラーケンさんありがとうございます。

先週からなんやかんやあって工作の時間がとれず、結局このロコはまとまらず、英国には持っていかないことになりました。
この機関車はまた帰国後ねちねちやります。
アメリカのナローゲージコンベンションは参加したことがありますが、英国のは参加したことがないので、楽しみにしています。皆さん機関車にどんな色を塗っているのか実際みてみたいです。
といっても今回は大先生の鞄持ちのつもりでいってきます。


Posted by: ゆうえん・こうじ | October 28, 2015 01:13 AM

お土産話、楽しみにしております。
帰られて落ち着かれましたら、西宮で一献!

Posted by: クラーケン | October 28, 2015 10:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 杉山マレー改造(1) | Main | ロンドンのExpoNG(軽便祭)に行ってきました »