« 週末は上京してました | Main | ボール盤の整備 »

貨車にBluetoothスピーカーシステムを組み込む(2)

Bluetoothスピーカーシステムを天賞堂のワフ28000に組み込んでみました。
20160201223232481
この車両に組み込むには、単4電池でも大きすぎるので単5電池を使いました。
この回路に使ったのは数日前に書いた、bluetoothオージオレシーバー秋月のHT82V739使用ミニモノアンプ基板です。なおこのアンプは3Vで作動しますが、bluetoothレシーバーは電源に5Vが必要なのでやはり秋月の5V出力コイル一体型昇圧DCDCコンバータで3Vから5Vに昇圧しています。心配していたDCDCコンバータからのBluetoothレシーバーへの影響はないようでした。
20160201223232340
これで貨車からKATOサウンドBOXの音が聞けます。


|

« 週末は上京してました | Main | ボール盤の整備 »

Comments

サウンドユニット自作してしまうなんて凄いですね
ところで、スピーカーって何使われました?可能でしたら教えていただけると幸いです

Posted by: EF510-513 | February 03, 2016 at 12:43 AM

EF510-513さんコメントありがとうございました。
スピーカーは以前 大阪日本橋か秋葉原のパーツ店で購入した20mm径8Ωのモノです。
最近はいろいろな完成基盤売っていますから、つなぐだけで回路設計しなくても電子回路ができます。

Posted by: ゆうえん・こうじ | February 03, 2016 at 07:39 AM

スピーカー、エンクロージャつけると、音が2倍近く大きくなります。自分は紙筒やフィルム缶でつくってます。床をバッフルにして孔開けて下向きにスピーカーを貼付ける例は良くありますね。

Posted by: skt | February 03, 2016 at 09:16 PM

sktさん アドバイスありがとうございます。
エンクロージャーはやってみます。
フィルム缶 いまとなっては懐かしい響きです。
以前はその辺に転がっていたのに・・

Posted by: ゆうえん・こうじ | February 04, 2016 at 10:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 週末は上京してました | Main | ボール盤の整備 »