« 4030 レストア(6)  続々 ブレーキシュー | Main | ブダペストの鉄道博物館 »

閑話数題(3) 9mmゲージの線路を走るナローの縮尺について

私は行かなかったのですが、ネットなどの情報では先日の静岡のホビーショーで、TOMIXが「1/80・9mm」の軽便シリーズを発売することを発表したらしいですね。現在はいわゆるHOナローでは「1/87・9mm」が多数派の状況の中で一発花火で終わるのか、TOMIXの進出で流れが変わるのか、混乱を引き起こすだけなのか興味深くみていきたいと思います。
乗工社の故Kさんの提唱で始まった「1/87・9mm」も理念はともかく、最初はモーターの大きさの制約などからオーバースケールな製品が多かったので、「1/80・9mm」との混在に違和感はあまりなかったですが、最近10年ほどは高性能の小型モーターの入手が容易になって1/87の正確な大きさのモデルが増えると1/80との共存に問題が出てきたのは皮肉な時の流れだと思います。
では私はどうなのかといわれると、9mmゲージの線路を走るナローは英国型ナローが好きなこともあって日本型を含めて原則1/76〜1/80でやっていきたいと思っています。また16番本来の考え方?からすると小型車両はオーバースケールでつくるのが妥当だと思っています。というわけで日本型「1/87・9mm」は廃線にしました。
ただ私の模型でも米国型のメインものや南米のピラポラもの・ダックスなどは例外で1/87でやります。まあその模型が走る舞台が違えば縮尺は違ってよいとは思いますが、一つの舞台で走る車両のスケールは統一したいです。

|

« 4030 レストア(6)  続々 ブレーキシュー | Main | ブダペストの鉄道博物館 »

Comments

TOMIXの件びっくりしました。KATOがOナローに参入するという今年の4月1日ネタがあやうくネタにならないところでした。フー

Posted by: Mogul | May 18, 2016 at 11:31 AM

エコ-モデルのブログにもでているので、エプリールフールネタではなく本当の話らしいすよ。

鉄コレラインで、ガソリンカーが発売ということらしいですが、ついでに以前発売されていたTDLのウェスタンリバー鉄道の機関車も再発売してくれないでしょうか?
でもこれは1/87なのかな?

Posted by: ゆうえん・こうじ | May 18, 2016 at 01:03 PM

Tomixは他にも鉄コレで下津井のNナローを出した前科があるからね。

Posted by: Station cat | May 19, 2016 at 11:22 PM

ウェスタンリヴァーのは1/80ですね。
ちなみにOスケールのプラキットは1/45でした。

Posted by: Tad | May 20, 2016 at 01:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 4030 レストア(6)  続々 ブレーキシュー | Main | ブダペストの鉄道博物館 »