« DCC 小型モバイルパックをつくる (3) 問題点報告 | Main | DCDCコンバーターを使った昇圧回路について »

(続々)車載できるBluetooth小型スピーカー 分解編

コメントで、エレコムのBluetooth小型スピーカーをエレコムのアウトレットサイトで安売りしていると教えてもらったので、追加購入しました。
私が買ったときは1個740円だったので以前から懸案?だった分解を試みました。

なおこの製品の分解は私の個人的な興味で自分のリスクでおこないました。
メーカーの説明書でも分解は禁止されていますので、
このブログをみて分解されてその結果事故が生じても一切責任は持てません。
分解される方は自己責任でおこなってください。

分解できるようにはできてないので、二色ボディーの継ぎ目あたりをレザーソーで腹切りしました。
20170430_11_30_17
赤い方にスピーカー、青い方に基盤が固定されており、リチウムイオンバッテリーがつながっているのが見えます。
さらにケースをむしりとります。
20170430_12_07_40
分解するとき、少し失敗してスピーカーの線をターミナル部で断線させてしまいました。ターミナルのスピーカーへの接着より、ケースへの接着力の方が強力だったようです。
もちろんプアモデラー魂で 修復しました。
スピーカーは22.8mm径で2wでインピーダンスは5Ωと書かれています。
リチウムイオンバッテリーの容量は180mAh
基板の大きさは、23.4mm角です。
製品のまま車両に入れば手間がかからず、ケース自体が共鳴箱にもなっているのでいうことないのですが、ちょっと16番/HOサイズの車両には太めです。
分解したら入れやすい寸法ですね。
といっても、くれぐれも分解は推奨していませんので念のため(笑)

アウトレットの特売とはいえこれだけのものが入ってこの値段は安いと思って、今エレコムのアウトレットサイトみたら売り切れになっていました。

追記
まるいちさんがRWCのMBT100の分解レポートをかかれています。
http://eccentric-water.asablo.jp/blog/2017/04/30/8507364#c8507631
MBT100の方が簡単に分解できそうです。

追記2(5/5)
あおのさんが このスピーカーの分解レポートをブログに書かれました。 http://dmh.sakura.ne.jp/model/diary/works/zz/bluetooth_speaker_170505.htm

 

|

« DCC 小型モバイルパックをつくる (3) 問題点報告 | Main | DCDCコンバーターを使った昇圧回路について »

Comments

ゆうえんさん、エレコムの情報ありがとうございます。
分解するとMBT100同じくらいの大きさなんですね。
分解前提なら、エレコムさんの方が価格的によいですね。私も購入してみます。

Posted by: まるいち | April 30, 2017 at 09:21 PM

残念ながら現在エレコムのアウトレットサイトでは売り切れになっています。
再入荷するとよいのですが・・・

Posted by: ゆうえん・こうじ | April 30, 2017 at 09:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« DCC 小型モバイルパックをつくる (3) 問題点報告 | Main | DCDCコンバーターを使った昇圧回路について »