« 今夜も日乃電 | Main | 9850タイプをつくる(28) DC/DCC切替スイッチ »

NoraAirシールドをつくる

DesktopStationさんが開発されているDSAirですが、完成品のFULL Edition、DSシールド、SDカードシールドを使って組むMAKER Edition、基板自作のNORA Editionというラインナップのようです。

三段重はかさばるので、DSシールドとSDカードシールドを合体したNORAシールドはできないかということで、パーツは買い集めたのですが、Amazonを眺めているとデータシールドというのを見つけました。
20180321_8_45_22
これは、ADAFRUIT社 の Data Logging Shieldのドラゴンコピーのようです。基板上にSDカードスロットとReal time clock(RTC)が載っていますが、プロトタイピング用のエリアがあります。この部分にモータードライバーICなどを搭載すれば、NORAシールドができそうなので購入してみました。中華製パッチモンだけあって、送料込みで¥669と激安です。中国からの発送のようで、注文後約2週間かかって到着しましたので、早速組んでみました。
DSシールド回路をS88関係を除いてほぼそのままこのシールド上に追加しました。また特に問題なさそうなのでRTCの回路も撤去していません。Aruduinoのスケッチも改造せずそのまま使わせていただいております。
FlashAirなどのwifiデバイスは大電流喰らいなので、オリジナルのLDO(5->3.3V)では電流不足で不安定になりそうなので撤去しました。その代わりロームの3端子DC/DCレギュレータ - BP5293-33を使って12Vから直接3.3Vに降圧して、FlashAirに供給するように改造しました。
モータードライバーの入力前にはDSシールドとおなじょうにコンデンサー入れていますが、SDカード側3.3Vのレギュレーターの出力側にはコンデンサーは追加していません。不安定になるようなら追加を考えたいと思います。
20180321_14_05_35
一応動くことは確認しましたが、長時間走らせた場合の耐久性の確認はまだこれからです。

最近電子工作が続いていますが、そろそろ金属工作に戻りたいと思います。

追記(2018.5.17)
リクエストがありましたので、NoraAirシールドの実体配線図をアップロードします。
DSシールドからS88関係の回路を省略して、SDカード用の回路と合併させたものです。
といってもSDカード用は電源回路を付け替えただけです。
Nora_3

コンデンサーは、220もしくは470μFの電解コンデンサーと1uF/35V セラミックコンデンサを並列につないでください。電解コンデンサーは極性に注意してください。
真ん中下GND端子上方のピンクに塗った表面実装部品がLDOなので撤去してください。プライヤーで挟んで捻れば取れました。(真ん中の完成写真参照してください)
私は抵抗内蔵のLEDを使用したので、LEDに直列に抵抗はいれていませんが、普通のLED使う場合は1KΩの抵抗を入れてください。
使用パーツはDSシールドのパーツに準拠してください。
なお基板左下の薄茶のパーツは、RTCのパーツですが特に撤去する必要はありません。

|

« 今夜も日乃電 | Main | 9850タイプをつくる(28) DC/DCC切替スイッチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今夜も日乃電 | Main | 9850タイプをつくる(28) DC/DCC切替スイッチ »