« 120をつくる(10) キャブまわり | Main | 締切が迫ると »

DSair接続用Wifiスロットルをつくる(続)

あやのすけさんのリクエストもありましたので、DSair接続用Wifiスロットルの回路図とプログラムを公開します。
スケッチはかなり整理してコメントいれたのですが、素人のプログラムなのでツッコミどころ満載と思いますが、ご容赦ください。お気づきの点あればコメントでご指導お願いします。
Wifi_3
前後進スイッチは中間オフつきです。

回路図も回路図ソフトはまだ使いこなせないので、ドローで書きました。

そのまま起動させると、スロットル(クライアント)モードで起動します。最初の接続待ちのときは緑色LEDが点滅していますが、Flashairに接続すると点灯して運転可能になります。
速度ボリュームをゼロにしないまま、前後進を切り替えてもそのままでは車両は動きません、速度ツマミを動かすと動き出します。
操作中に緑色ボタンをおすとDSairのパワーがオフになり、緑色LEDも消灯します。もう一度押すとパワーオンになり緑色LEDも点灯します。なおこの緑色LEDはDSairのパワー状態を反映していません。

緑色ボタンを押しながら起動させると、サーバーモードで起動して赤色LEDが点灯します。スマホなどのwifi設定でESP-WROOMに接続して、ブラウザーを使ってIPアドレスにアクセスします。
スロットルで操作する車両のDCCアドレスと接続するためのFlashairのssid,passwordが設定できます。

このスロットルが吐き出してるコマンドです。ArduinoIDEのシリアルモニターです。
Photo


スケッチなどのファイルはここからダウンロードしてください。
 wifithrottle.zip をダウンロード

|

« 120をつくる(10) キャブまわり | Main | 締切が迫ると »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 120をつくる(10) キャブまわり | Main | 締切が迫ると »