« Perus Pirapora鉄道(EFPP) 一号機をつくる(3) キャブ | Main | Perus Pirapora鉄道(EFPP) 一号機をつくる(5) ミスパーツ »

Perus Pirapora鉄道(EFPP) 一号機をつくる(4) 煙室

20190103_20_50_09
煙室を作りました。煙室はスケールでは7.5mm径ぐらいのようですが、少し太めに8mm径でつくりました。
それでもダックス(10mm径)に比べてかなり華奢な印象を受けます。
20190103_15_42_13
煙室は、ベースを旋盤で挽き出して(煙室部7.4mm 真ん中) その上にリベットを打ち出したt0.2mm真鍮板(右)を巻きました。ボイラーは10mmX8mmのパイプから加工しました(左)。
煙室戸も旋盤で挽き出してつくりましたが、18等分の割り出し機がなく、パーツ(モジュール1.0 18枚のギア)発注のため後日加工することにしました。

|

« Perus Pirapora鉄道(EFPP) 一号機をつくる(3) キャブ | Main | Perus Pirapora鉄道(EFPP) 一号機をつくる(5) ミスパーツ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Perus Pirapora鉄道(EFPP) 一号機をつくる(3) キャブ | Main | Perus Pirapora鉄道(EFPP) 一号機をつくる(5) ミスパーツ »