« 1000レストア(6)キャブのディティール | Main | Perus Pirapora鉄道(EFPP) 一号機をつくる(7) 煙室前板 »

Perus Pirapora鉄道(EFPP) 一号機をつくる(6) 主台枠

ミスパーツの動輪は、ある方のご厚意で譲っていただけましたので、工作を続行しています。
キットは動輪固定式で第二動輪駆動ですが、動輪可動で第三動輪駆動に改造します。
というわけで主台枠も新製しました。
20190112_22_33_47
上がキットオリジナル、下が新製した台枠側板です。
t1.0真鍮板を二枚貼り合わせて糸ノコで加工しましたが、快削材を使ったので糸ノコでサクサク切れてストレスはなかったです。
アウトサイドフレーム固定用のスペーサーも、1.6x0.8mmのパイプから加工して、仮組みしてみました。
20190113_0_49_52


|

« 1000レストア(6)キャブのディティール | Main | Perus Pirapora鉄道(EFPP) 一号機をつくる(7) 煙室前板 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1000レストア(6)キャブのディティール | Main | Perus Pirapora鉄道(EFPP) 一号機をつくる(7) 煙室前板 »