« 日車20tCタンク(13)  千曲鉄道に乗り入れました | Main | 9850タイプをつくる(31) ギアボックスを擦り合わせる »

ルーマドリルホルダーを作りました

コンさんがルーマドリルホルダーを作っておられるのをみて、私も同じようなものをつくってみました。
20190125_0_06_11
旋盤で快削材の2φ真鍮丸棒のセンターに1.0φの穴を開けました。
コンさんは、ドリルの固定を1mmの押しねじでされていましたが、私はネジを切って糸のこでスリットをいれてナットで止めるようにしました。
0.5mm以下のドリルだと締め付けトルクが弱くても空転したりはしないので、これでも大丈夫なようです。
軸のお尻にはベアリングをつけました。
細いドリルを使うとピンバイスが重くて不安定になることがありますが、これは軸が軽くて細いので使いやすいです。

|

« 日車20tCタンク(13)  千曲鉄道に乗り入れました | Main | 9850タイプをつくる(31) ギアボックスを擦り合わせる »

Comments

 わ〜なるほど!ナット締めはスマートですね。恐れ入りました!

Posted by: コン | January 25, 2019 at 05:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日車20tCタンク(13)  千曲鉄道に乗り入れました | Main | 9850タイプをつくる(31) ギアボックスを擦り合わせる »