« 7000タイプを作る(32) 汽笛と安全弁 | Main | Perus Pirapora鉄道(EFPP) 一号機をつくる(11)苦労すへっどの当たり »

猫屋線にマレー投入(5)ディテール追加(続)

20190829-17-42-11

 

前照灯は気に入ったものがなかったので、本体を旋盤で挽き出して自作しました。排気筒は、珊瑚の古典機用挽物汽笛を利用しました。ヘッドライト背面に交換用色ガラス入れ?のついたドイツタイプにしました。
キャブ側面の手すりはつけました。砂撒き管元栓はパーツを交換しました。こちらのタイプの方がお似合いのようです。
ディティール追加は始めると際限がなくなるので、この辺で止めて塗装しようと思います。
色はやはり濃緑色 バイエルングリーンあたりがお似合いでしょうか?

 

|

« 7000タイプを作る(32) 汽笛と安全弁 | Main | Perus Pirapora鉄道(EFPP) 一号機をつくる(11)苦労すへっどの当たり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 7000タイプを作る(32) 汽笛と安全弁 | Main | Perus Pirapora鉄道(EFPP) 一号機をつくる(11)苦労すへっどの当たり »