« 8450をつくる(9)シリンダーブロックをつくる(2) | Main | 8450をつくる(11)ボイラーを曲げる »

8450をつくる(10)キャブをつくる(1)

キャブは側板は珊瑚の8100用を利用します。キャブ後部の庇が長いので、2mmカットしました。

キャブ前後の妻板は、8450の方が8100より横幅かなり広いので、そのままでは使えません。切り継ぎも検討しましたが、結局新製しました。前妻板は、t0.2洋白板の貼り合わせ、後妻板はt0.4真鍮板から切り出しました。妻板のリベットは打ち出しにすると側板のエッチングのリベットとかなり感じが違ってしまうので、省略することにしました。

後の妻板が、珊瑚のオリジナルです。

20200308-21-45-28

|

« 8450をつくる(9)シリンダーブロックをつくる(2) | Main | 8450をつくる(11)ボイラーを曲げる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 8450をつくる(9)シリンダーブロックをつくる(2) | Main | 8450をつくる(11)ボイラーを曲げる »