« 8450をつくる(22)スプラッシャーとランニングボードの関係 | Main | 8450をつくる(24)ボイラーバンド »

8450をつくる(23)煙室サドル

20200429-14-52-08

煙室サドルは、ヴォークレイン複式のシリンダーとシリンダー上まで延びたランニングボードにほとんど隠れてしまうので、リベットは省略しようかとも思いましたが、やはりチラリズムの誘惑に負けて、リベットを加工しました。

20200429-16-37-5420200429-16-18-52

シリンダーサドルは、シリンダーブロックとは別パーツで板材を折り曲げて作りました。
後(ボイラー)側のリベットは見えないので省略です。下穴は開けています。

20200427-21-46-31

ボイラー側の台座のリベットは0.5φ真鍮線を植え込みましたが、下穴はクロステーブルの送りでセンタードリルを使って穴を開けました。
材料のt0.5の真鍮板の下にt1.0アルミ板の敷板をおいて、テープでクロステーブルにテープで固定しました。
フライス作業ではなく、小孔を開けるだけなら、クランプを使って固定しなくても、テープ固定で十分なようです。

 

|

« 8450をつくる(22)スプラッシャーとランニングボードの関係 | Main | 8450をつくる(24)ボイラーバンド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 8450をつくる(22)スプラッシャーとランニングボードの関係 | Main | 8450をつくる(24)ボイラーバンド »