« 8450をつくる(20)先台車 | Main | 8450をつくる(22)スプラッシャーとランニングボードの関係 »

8450をつくる(21)フロントデッキをつくる

フロントデッキを作りました

20200426-12-29-34

20200425-14-35-43_20200426125301

ボールドウィンの前端梁は、角材からの削り出しではなく、t1.0幅5mmの真鍮帯板を折り曲げました。
両端のカーブの部分は、少しめくれ?がでるので、耐水ペーパーで仕上げました。
上板はt0.2の洋白板から加工しました。リベットは打ち出しです。
リベットの並びは実物写真はないので想像の産物です。

実物のフロントデッキの幅はもう少し狭いですが、16番化してシリンダー中心間隔が広くなり、先輪の軸の長さが伸びて車輪が外側に張り出しているので幅を拡げてあります。
なお前端梁の幅はほぼ実物の縮尺どおり32mmとしています。

 

|

« 8450をつくる(20)先台車 | Main | 8450をつくる(22)スプラッシャーとランニングボードの関係 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 8450をつくる(20)先台車 | Main | 8450をつくる(22)スプラッシャーとランニングボードの関係 »