« 8450をつくる(32)ランニングボードとボイラーの固定 | Main | 8450をつくる(34)ハンドレール »

8450をつくる(33)発電機はどうする?

山陽鉄道の機関車には、やはり大きなヘッドライトと煙突前の発電機をつけたいです。

ところがこのヘッドライトと発電機の図面は、畏友U氏のところにもない(=日本国内には存在する可能性が低い)そうです。

W&Iコレクションの写真では、5900、6120、8350、8380、8450に取り付けられた写真があるようです。

珊瑚の5900キットにはこのロストパーツがはいっています。だだアメリカの参考書などをみると、円形のファン側はともかく,発電機側は少し小さすぎるしもう少し厚みもあるように思います。とはいってもこのパーツ絶版入手できないし、米国製のロストパーツでも適当なパーツもないようなので、やはり発電機自作するしかなさそうです。下の二枚の写真は珊瑚の5900です。

20200612-16-40-24

 

20200612-17-04-23

 

20200612-16-50-29

そういえば5900も少し問題あって、2年以上手が止まっています。そろそろ再開しないと・・

|

« 8450をつくる(32)ランニングボードとボイラーの固定 | Main | 8450をつくる(34)ハンドレール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 8450をつくる(32)ランニングボードとボイラーの固定 | Main | 8450をつくる(34)ハンドレール »