« フリーランス・モーガル(10)上回りディテール追加(続) | Main | テンキーボードコントローラーの試み(1) »

USBミニスロットル+テンキーボード=USBスロットル(続々)

ワイヤレスDCCコマンドステーションDSair2簡易USBスロットル用に改造したkeyboard.jsの機能強化?改造しました。

従来のテンキーボード使用で考えた

F0-9    数字キー
F10-19  /キー 数字キー 同時押し
F20-28   *キー 数字キー 同時押し
enter    前後進切替
.      停止
+      加速
-       減速
のキー割り当てに加えて


パワーオンオフキーをテンキーボードのBSキーに貼り付けました。
+ - キーによる加減速で、/キーを同時押しすることにより3倍スピードでの加減速ができるようにしました。

keyboard.js zip圧縮ファイルのダウンロード

Flashair SDカード内のSD_WLAN>jsフォルダ内のkeyboard.jsを置き換えてください。

機能対応表に参考のためJavaScriptのキーコードを追加しました。

テンキーボードに+キーがあり、混同しやすいので同時押しキーは&を使って表記しました。

Tenkey2

テンキーボードでは、数字キーと/もしくは*キーの同時押しで、F28までフルファンクション使えるので、サウンドなどDCCギミック派の方は便利です。

3/21追記

テンキーボードによっては動かないものがあるようです。Yさんが解決法をDesktopStaionのサポートのためのデジタル鉄道フォーラムに書かれていますので、動かない方は参考にされてください。

https://desktopstation.net/bb/showthread.php?tid=132&pid=2289#pid2289

|

« フリーランス・モーガル(10)上回りディテール追加(続) | Main | テンキーボードコントローラーの試み(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« フリーランス・モーガル(10)上回りディテール追加(続) | Main | テンキーボードコントローラーの試み(1) »