« 9600(29)テンダー下回り 三点支持 | Main | 東京・豊洲の400形 ジョイ式弁装置 »

KKC総会に参加しました

11/12に東京で開催された所属クラブKKCの年次総会に参加してきました。

今年の共作のお題はD形蒸機だったのですが、私は猫屋線蒸機改造キット改造のドイツ風Dタンクと未完成の9600を持参して、何とか格好をつけました。

参加作品はやはり9600が一番多く、この競作を機会に、罪庫キットを組み上げた方が多かったですね。その前のモーガル(1C 2-6-0)競作の時は多彩な車種が参加していたのとは対象的な印象を受けました

来年も再度 お題はD形になったので、未完成の9600を組み上げるのはもちろんですが、もう少し何か作ってみようとと思います。最後のミーティングの近況報告でも話したのですが、日本のD形蒸機はバリエーションが少ないですが、ちょっと外国やナローに目を向ければ、作りたい車両は山ほどあることに気がつきました。D形といっても動輪が4軸のB-Bマレーやシェイなども含まれるらしいので、作りたい機関車は山ほどあります。

今回は非公開のクラブミーティングなので写真の掲載は控えます。この会合やその後の懇親会で見聞きしたネタで面白いのは一杯ありましたので、ボツボツ ブログに書いていきたいと思います。

また若い人たちで古典機模型に新規参入したモデラーさんが、数人おられましたのは、心を強くしました。

今回は日曜の夜は東京に泊まって、翌日は豊洲の400形蒸機を見て帰りました。この機関車は、ジョイ式の弁装置がよく見えるので、A8の模型作りたい人(=サンゴのキットを未組で罪庫している)は必見だと思います。

 

|

« 9600(29)テンダー下回り 三点支持 | Main | 東京・豊洲の400形 ジョイ式弁装置 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 9600(29)テンダー下回り 三点支持 | Main | 東京・豊洲の400形 ジョイ式弁装置 »