« 9600(28) 再びフロントデッキ | Main | KKC総会に参加しました »

9600(29)テンダー下回り 三点支持

テンダーの下回りは3点支持にしました。三軸固定テンダーは、意外に集電が悪いので、できるだけ改造して三点支持車軸可動にしています。各車輪とも+-0.5mm程度の上下動ですが、集電はかなり安定します。

20231110-0-45-33

後ろの二軸は台枠内側にt0.7燐青銅板から作ったイコライザーをボギー台車状にして直接車軸を支えています。

台枠は車軸穴をφ2.6ドリルでさらって、φ2.5のエンドミルを手動ボール盤にくわえて手回しで仕上げました。

前の一軸も同じように軸孔を拡げた後、台枠内面にφ1.6の長穴をあけた板をハンダ付けしました。

車輪は岡山模型でエンドウのφ11.5を購入しましたが、ピボットしか在庫がなかったので、手持ちのエンドウのφ10.5プレーン軸車輪の車軸を抜いて交換しました。車軸を抜くのはNWSLのプラーを使いました。

20231110-0-50-09

一番前の車輪は、中央をベアリングで支えています。ベアリングを直接ネジで支えるのも好ましくないとおもったので、ベアリングケースをパイプの輪切りで作りと真鍮線を折り曲げたU字型の回り止めをハンダ付けしました。それを黒メッキしてあります。こういうことなら車軸も黒メッキしておけばよかったと後悔しています。

20231110-0-50-53

今週末のクラブの総会までにはなんとか未塗装完成にしたかったのでですが、無理のようです。

ちょっと細部にこだわりすぎたようです。

Kさんと同じく、猫屋線蒸機改造エッチング板改造のナローのDタンクで、競作のDタンクは対応しようと思います。

20231110-0-52-16-1

テンダーを並べてみるとよく似合います。9600で8800のテンダーを振り替えで連結した実例があったかどうか、わかりませんが、よく似合います。こういう遊びができるのも模型ならではと思います。

 

|

« 9600(28) 再びフロントデッキ | Main | KKC総会に参加しました »

Comments

テンダーの3点支持のしくみは面白いですね。実際の効果を確認してみたいところです。テンダーについてはこちらの方がデザインとしてもいいのに「その後あのデザインになった理由は?」と思う部分ではありますよね。

Posted by: ム | November 11, 2023 07:50 AM

これまでは、車軸を直接ネジの頭で支えていましたが、もう少し何とかならないかと思って、ベアリングを使ってみました。三点支持とした8760では、かなり集電改善しています。

テンダーは、最初は京都・大津間(稲荷まわりの旧東海道線)の補機として製造されたので、小さいテンダーで十分ということだったらしいですが、やはり三軸のテンダーの方が格好はよかったと思います。


Posted by: ゆうえん・こうじ | November 11, 2023 08:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 9600(28) 再びフロントデッキ | Main | KKC総会に参加しました »