« 9600(41) テンダーのディテール | Main | 今年の振り返り 来年の抱負 »

9600(42) 上回りディテール 前照灯 梯子

前照灯は電灯ではなく油灯の丸型で上に排気筒がついていますが、日本型ではこういうパーツはないので米国のPSC(Precison Scale)の前照灯(31289)を小さく削って使いました。前照灯側面のディテールはあえて残しています。また斜めに孔を開けて精密パイプで煙室戸まで串刺しにして LEDの配線に備えています。少し大きめですが、私は大きめの前照灯が好きなのでヨシとしました。なお前照灯上端の高さは、レール面から52mmですので日本型としての模型車両限界は突破していないと思います。煙突上端は49mmです。

20231230-14-34-06

梯子はボイラーとランボードの高さ位置関係を変更したので、そのままでは梯子の段のランボードとの位置関係がおかしくなります。梯子の床板への取付方法をUYさんに尋ねたら、取付板を作って固定したと教えていただきました。背後の横棒を一本減らして、1mm厚2mm幅の真鍮角棒から取付板を作って辻褄をあわせて、それらしく見えるようにしました。また上部の渡し板も網目板のキットのパーツはつかわず、市販のアングル材から加工しました。

20231230-14-34-59

これをランボードにハンダ付けするのは大変なので、接着剤かロックタイトで固定しようと思います。

20231230-11-00-51

ハンダ付けで組むときは、二つの梯子縦板の感覚が3.5mmだったので、あいだに木の板のスペーサーを挟んでハンダ付けしました。

二枚の縦板で穴の位置が違っている箇所がありましたので、自分で穴を開け直して修正しました。このくらいでめげていては珊瑚のパーツは組めません。

40年近く前の機となので、梯子パーツもプレス抜きです。こういったパーツもいまならエッチング抜きが当然でしょうね。

コンビニでアイスクリーム買ったときにもらった木製スプーンで、ちょうど厚さが1.7mmのものがあったので、半分に切って二枚を接着剤で貼ってスペーサーにしました。

あとはフロントデッキまわりのディテールやキャブ内バックプレート 下回りのブレーキ関係が残っていますので、2023年内完成には至りませんでした。

 

|

« 9600(41) テンダーのディテール | Main | 今年の振り返り 来年の抱負 »

Comments

私は無精なのでアダチのプレスハシゴを愛用していますが、最近入手難なので困ったなぁとしみじみしています。

Posted by: ム | December 30, 2023 10:58 PM

実物写真を見てしまうとハシゴの存在感が全然違うので、模型ではこんなモノと割り切って使うか、頭をもう一捻りするかとうことになりますね。
一体抜きのハシゴもプレス抜き加工ならあまり繊細なものを作れないとおもいますが、最近の技術革新でもう少し何とかならないかと思います。

Posted by: ゆうえん・こうじ | December 31, 2023 02:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 9600(41) テンダーのディテール | Main | 今年の振り返り 来年の抱負 »