« 9450(6)先台車 | Main | ハンダゴテ先の更新改造 »

9450(7) ロンビックイコライザーを組み込む

9450でも9600で好調だった ロンビックイコライザーを組み込みました

20240107-22-18-44

イコライザーの模式図です

9450

9600では左右のイコライザーを結ぶリンクは第四動輪の後ろにつけましたが、今回は内側スチーブンソン弁装置なのでモーションプレート取付板がなくスペースに余裕があるので第一動輪の前につけました

20240107-17-58-56

1-2 3-4 動輪の軸箱を支えるイコライザー(上図の赤色)は、そのイコライザーの支点を結ぶイコライザー(上図の青色)で挟み込んでいます

イコライザーは、t0.6燐青銅板から切り出しました

20240107-22-30-54

20240107-22-56-10

左右のイコライザーを結ぶリンクとその受けです

 

|

« 9450(6)先台車 | Main | ハンダゴテ先の更新改造 »

Comments

狭い内側台枠+4軸のロンビックイコライザーは興味深いですね。

Posted by: ム | January 08, 2024 08:05 AM

ロンビックイコライザーでは、C形機だとイコライザーの支点が、第2動輪上かその近くにくるので作りにくいですが、D形機だとイコライザーの支点が、第2,3動輪間にくるので作りやすいです。
三点支持に比べて格段に性能がよいとはいえないですが、模型機構としてのおもしろさはあります。
ムさんも一両つくってみられてはいかがですか?

Posted by: ゆうえん・こうじ | January 08, 2024 08:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 9450(6)先台車 | Main | ハンダゴテ先の更新改造 »