« TMS受賞者懇親会 | Main | 9450(9) メインロッドをつくる »

9450(8) シリンダーブロック

9450のシリンダーブロック作りました。シリンダー前蓋は珊瑚のB6用、シリンダー後蓋はエコーモデルの小型蒸機用1771 です。

20240211-20-28-08

私は英国型や日本型蒸機など、シリンダーブロックを前後板と側板で組み立て構成する場合には、必ず前後板を真鍮線で串刺しにします。そうすると組み立て中にはんだゴテの熱で熱分解しないし、取付板もこの真鍮線に載せるようにしておけば、はんだづけするときの位置決めが楽です。組立ての治具も必要ありません。

20240212-11-23-22写真追加

取付板は串刺し棒ともしっかりはんだ付けしておきました。

シリンダー中心間隔は、最初25mmの予定でしたが、サイドロッドをネジ止めした状態で、サイドロッドの外幅計ってみると24.0mmでしたので、ちょっと余裕をみて26mmに変更しました。ただし、シリンダーの中心間隔は、ピストン棒を片側0.5mm外側にシフトさえていますので、見かけ上はシリンダー中心間隔は25mmです。

スライドバーは、φ1.0洋白線を万力で押しつぶして1.1X0.8ぐらいに整形しました。この線材から加工する方法が、洋白板材から切り出すより硬くて曲がりにくいです。

20240212-1-02-10

メインロッドはまた明日作ることにします。

 

|

« TMS受賞者懇親会 | Main | 9450(9) メインロッドをつくる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« TMS受賞者懇親会 | Main | 9450(9) メインロッドをつくる »