« 英国2024(5)ヨークの国立鉄道博物館 | Main | 英国2024(7)最終日はDidcotへ »

英国2024(6)ヨーク駅のステーションホテルに泊まる

イギリスの鉄道と切り離せないのがステーションホテルです。日本では東京駅のステーションホテルぐらいしか残っていませんが、かつては下関にも山陽ホテルという山陽鉄道直営のステーションホテルがありました。

ロンドンでは、セント・パンクラス駅、パッディントン駅、ビクトリア駅などのターミナルには必ず豪華なステーションホテルがあり各鉄道が直営で経営していたようです。これも鉄道とおなじでサッチャーの分割民営化で鉄道の直営ではなくなり、現在はセント・パンクラス駅はルネッサンスホテルパッディントン駅はヒルトンビクトリア駅はクレモントホテルとなっています。だだこれらはロンドンの一等地にあり、パッディントンのヒルトンには以前泊まったことはありますが、シーズンオフ以外はちょっと手が出るような料金ではありません。

やはり英国鉄道旅行中には、一泊だけでもステーションホテルに泊まりたいと思い、今回はヨークのPrincipal Hotelに泊まることにしました。今回の旅行中で一番の豪華ホテルですが、一泊3万円台なのでなんとか泊まれました。

20240611-092401

 

20240611-092117

ホテル(右)とヨーク駅(左)の外壁は同じ色です

 

Img_7696Img_7691

Img_7692

Img_7698

ホテルの豪華な内装はこのサイトもごらんください

 

このホテルは美しい曲線のヨーク駅のドームに隣接しています

20240611-100950 

Img_7697

ヨーク駅のホームには、もちろんパブもあって、テラス席から列車を見ながらビールを呑めます。

 

ホテルの部屋の窓からは、トレインビューとはいきませんが、ホームの屋根が見えました。

Img_7592

 

 

|

« 英国2024(5)ヨークの国立鉄道博物館 | Main | 英国2024(7)最終日はDidcotへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 英国2024(5)ヨークの国立鉄道博物館 | Main | 英国2024(7)最終日はDidcotへ »